個人様向けサービス

サービス一覧

カウンセリング

カウンセリング カウンセリング

カウンセリング

公認心理師または臨床心理士の資格を持ち、精神科や企業、学校などでカウンセリング経験を十分積んできたカウンセラーが担当します。
ストレス社会で生きていくのに重要なことは、気分や思考を無理に変えようとせず、あるがままに受け入れること。たとえば、ネガティブな気持ちになった時は、自分の思考に“~と私は考えた”と付け加えるのがポイント。たとえば“私は同僚に裏切られて気持ちが沈んでいると考えた”などと、“客観的に自分を見ること”を推奨しています。弊社のアプリ「ここゼミ」を活用したカウンセリングも行っています。

弊社キャリアコンサルタントによるキャリアカウンセリングも行っています。
ジョブカードを使って職務経歴を棚卸して、エンプロイアビリティ(雇用されうる能力)を高めます。

オンラインカウンセリング

女性のためのこころエステ オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリング

コロナウイルス対策で外出自粛をしている方には、「オンラインカウンセリング」。
有資格者で経験豊富なカウンセラーがZOOMでカウンセリングを行います。
操作は簡単。パソコンやスマートフォンのメールに届くリンクをクリックするだけで始められます。
外出自粛期間中は特別料金で行っています。
※お申し込みやご質問は、ホームページの「お問い合わせ」からご連絡ください。

講座案内

各種講座案内 各種講座案内

下記のような講座をご用意しています!

個人向けや少人数での開催、出張などオーダーメイドでも賜ります。

心理学関連講座

  • 認知行動療法講座
  • アサーション講座
  • 問題解決技法講座

キャリア関連講座

  • キャリアコンサルティング技能士2級養成講座
  • 就職・転職活動講座
  • 政策担当秘書資格試験合格講座

その他

  • 政治の仕組みが分かる講座
  • 論文基礎力養成講座
  • アプリ「ここゼミ」マスターコース

上記講座は一例です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

日本で唯一の政策担当秘書試験に向けた対策講座です

政策担当秘書試験 合格講座 政策担当秘書試験 合格講座

政策担当秘書試験 合格講座

新聞・テレビでよく見聞きする「政策秘書」ですが、正式には「国会議員政策担当秘書」と言い、資格試験があります。
試験は、衆議院と参議院の事務局が実施しています。
試験に合格して、さらに採用される必要がありますが、政治と無縁の方でも、「国会議員政策担当秘書」になれば「国会があなたの職場」です。身分は国家公務員特別職となります。
受験料は無料、資格は一生有効、初任給は約700万円です。
資格として持っておけば、政策立案能力の証明にもなります。

論文式試験対策講座(通信8回)

本試験過去問から典型的な問題を選んで出題します

  • システム:解答を作成→送信→すべて添削→答案・レジュメ返送
  • レジュメ:論文必須論点+参考文献
  • 質問:メールにて随時お受けします

※レジュメは、全8回とも、試験合格者と政策担当秘書経験者がまとめた必須論点のオリジナルレジュメです。

模擬試験(通信2回/直前テスト)

オリジナル予想問題を時間内に解いて送信していただき、すべて添削します。

特典

1次試験合格者には、口述式試験対策を無料で実施します。

料 金

カウンセリングや講座の費用について (すべて税別)

  • 対面カウンセリング8,000円~ / 60分電話相談やメール相談料金はお問い合わせ下さい。
  • オンラインカウンセリング   5,000円 / 60分コロナウイルス対策の外出自粛期間中の特別料金です。
  • 政策担当秘書試験合格講座     120,000円テキスト代など全ての費用が含まれます。
btn_top